横浜国立大学社会科学系同窓会

富丘会について

梅原前理事長
2015/12/22 理事長便り

学生、若手会員のための活動

2015年も残すところわずかとなりました。

テロや戦争といった、人々が憎悪や反感を現わす事態が続き、殺伐とした一年になるところでしたが、パリで開催されたCOP21の地球温暖化対策の会議で参加各国が合意に達したとのニュースが流れました。具体的な手順はこれからでしょうが、世界165の国や地域の代表が、何とかしなくてはと一致し、法的枠組みを定めた「パリ協定」の合意に至ったことは大きな一歩です。

富丘会もこの一年、従来の活動に加え、次のような若い会員に参加してもらうための活動を試行錯誤をしながら行ってきました。


1. 新入生会員のために
  * 保護者ウエルカム・パーテー(4月の入学式後)
  * 名刺の作成と配布
  * 横浜港クルーズ


2. 若手会員のために
  * 3月と10月に講演会と懇親会


さらに、来年の総会のあり方の検討、会費についての提案、学生の就職活動支援(模擬面接の実施)、新しいホームページへの改訂などの課題に取り組んでいます。昨年度から5人の副理事長がそれぞれ企画委員会、財務委員会、広報委員会、組織活性委員会、学生支援委員会を担当して、サポートしているのも新しい試みです。


私は、今年から経営学部の3、4年生に、ホスピタリテー・マネジメント論を週に一回教えております。8人が履修届を出しており、先日Park Hyatt Hotelの見学と人事部長(女性)との懇談をいたしました。人事部長は、横浜国大の学生の積極性を高く評価しておりました。私はほかの大学でも教えておりますが、横浜国大の学生には好印象を持っております。Park Hyatt Hotelに来るときには、学生がどんな服装で来るのか心配しておりましたが、我々の頃とは違い、スマート・カジュアルの服装でしたので、ホッとすると同時に、「横浜国大もYNUと言ってもいいなー」と思いました。


このような活動を積み上げ、学生の将来に何らかの役に立つ富丘会となりたいものです。


今年も残りわずかですが、会員の皆様が体調に配慮され、良いお年を迎えられることを願っております。


以上


2015年12月21日       梅 原 一 剛

  • 富丘会会員システム
  • 入会ご希望の方へ
  • 寄付ご希望の方へ
  • 住所等ご連絡先を変更された方へ
  • Facebook

ページ上部へ