横浜国立大学社会科学系同窓会

富丘会について

宮田前理事長
2017/07/25

長野富丘会に参加して感じたこと

7月15日、長野富丘会総会に参加してきました。

総会は、長野駅の近くの信州そばの美味しい店で盛大に開催されました。会長をはじめ参加者の大半が、八十二銀行に勤務、もしくは出身の方でした。また松本や諏訪からも、主にセイコー・エプソン関連の皆さんが来られるなど、3連休の初日にもかかわらず多くの皆さんが参加されていました。

その席で私は、今の富丘会が大きく変革してきている話をし、新入生の横浜ナイトクルーズ、新入生の両親へのウェルカム・パーティーなどを紹介し、また、Uターンの就職先として2月の就職面接大会への参加を要請しました。現在、既に静岡銀行からの参加が実現しており、来期は名古屋銀行の参加も見込まれますので、長野富丘会にもぜひお願いしたいところです。

現在、長野富丘会からは、諏訪のセイコー・エプソンの白川君が大学の連携講義の講師として富丘会の活動に協力してくれています。まだ入社5年目と若いですが、こうした視点で協力する姿勢は大変立派です。先輩の丹羽評議委員の指導のおかげでしょうか。

今回は、アルピコ(元松本電鉄)の社長に曲渕さん(53経済)が就任されたこともあり、秩父鉄道社長の大谷さん(53経済)、相模鉄道社長の滝澤さん(57経済)の3名に集まって頂き、大いに情報交換できるような場を設定しようと対応しています。これは地域連携への貢献といった活動になると思います。

こうして振り返ると、富丘会にとって幅広い人的ネットワークも、各地域と本部と双方に協力することで活動の幅も広がり、また有意義な成果が生まれてくると確信しました。

富丘会では今回、新たな取り組みとして、富丘経済研究会の講演録をPDFにして若手の皆さんに送付し、知的勉強の一助にしていただけたらと考えています。こうした活動を通して、若手の皆さんへの貢献をさらに進めてまいります。

富丘会 理事長 宮田芳文

  • 富丘会会員システム
  • 入会ご希望の方へ
  • 寄付ご希望の方へ
  • 住所等ご連絡先を変更された方へ
  • Facebook

ページ上部へ