横浜国立大学社会科学系同窓会

富丘会について

宮田前理事長
2017/09/29

職場の活動を通じ、富丘会の理解を促進し、仲間を増やしていきましょう!!

先日、D生命とその出向先のT信託銀行合同で、横浜国大の卒業生で若手中心に20名近く集まり懇親会を実施しました。勿論、会社の話、大学同窓会の話などで盛り上がりました。普段の組織では話ができない先輩・後輩から刺激を受けたりするようです。合同のゴルフコンペもまとまりました。

その中に、大学で内定が決まり、大学生のころから「若手セミナー&懇親会」に参加したメンバーもいました。そのM君から先日、是非富丘会に加入したいので会費を振り込む方法を教えてくださいと連絡がありました。「会社に入社するにあたり不安な気持ちがありましたが、富丘会のイベントに参加していろんな業種の卒業生の先輩に会えたこと、総会でも素晴らしいエコノミストの話はとても勉強になり、会社でもそれ以外でも、横浜国大卒業というだけで親身になって話しかけてくれる先輩に感謝しています。そこで是非会員になりたいと思いました。」
また、いつもセミナーで受付のお手伝いを自ら買って出るKさんからも、会員になりたいので会費を納めたいとの申し出がありました。

今年から、教育学部の皆さんで教員にならず社会人になった皆さんも、富丘会に加入できるようになりました。また工学部卒のP生命のS専務から「富丘会は、総会に参加し大勢の皆さんと知り合うことができ、役に立つと実感したので、富丘会会員になります。」との申し出がありました。さらに法科大学院卒業の弁護士の皆さんも、富丘会が奨学金制度などを創設して応援してくれているのでということから加入に繋がっています。

富丘会も学生・卒業生の皆さんに有意義で役に立つ活動を通じ、理解の輪を拡大していくこと、それを支える職場などでの活動が大切に思えます。是非職場を通じた、学部を超えた交流を積極的に推進していきませんか。

富丘会 理事長  宮田芳文 

  • 富丘会会員システム
  • 入会ご希望の方へ
  • 寄付ご希望の方へ
  • 住所等ご連絡先を変更された方へ
  • Facebook

ページ上部へ