横浜国立大学社会科学系同窓会

富丘会について

宮田前理事長
2018/03/14

大学生の就職活動支援について

3月1日より大学生の就職戦線が始まり、街には就職活動を始めた大学生を見る機会が増えましたね。会社説明会やOB・OG訪問が解禁され、6月1日からの面接解禁に向けて準備が始まりました。

2月17日には大学と連携し、同窓会が「模擬面接会」を実施しました。100名の学生の皆さんに対し、社会人の卒業生を中心とした50名以上の皆さんに面接官としてボランティアで協力していただきました。参加した学生の皆さんからは、「就職活動が始まる前に、非常に有意義な体験が出来た」、「就職活動の準備のために何が必要か分かった」、あるいは「大学生活で何を学び、何を感じたかをきちんと整理して話す訓練をしていかなければならないと改めて学ぶことができ、先輩の皆さんに感謝いたします」などといった感想が聞かれました。

面接官の皆さんも13時から19時近くまで対応していただき、疲れたと思いますが、充実した時間になったと述べられていました。

その後2月27日に開催されたセミナー&交流会では、学生の皆さんと先輩の皆さんで交流し、ターゲットの企業の先輩から直接聞く機会をつくりました。総勢150名近い皆さんの参加で、大盛況でした。長谷部学長にもお出でいただき、皆さんと交流していただきました。

今後もこうした機会を提供することで富丘会の組織強化を図り、大学の学生の皆さんに真に役立つ富丘会として発展していきたいと考えています。数多くの皆さんに趣旨をご理解いただき、協力していただいたこと、心から感謝いたします。

富丘会 理事長 宮田芳文

  • 富丘会会員システム
  • 入会ご希望の方へ
  • 寄付ご希望の方へ
  • 住所等ご連絡先を変更された方へ
  • Facebook

ページ上部へ