横浜国立大学社会科学系同窓会

富丘会について

宮田前理事長
2019/08/05

理事長便り(2019年8月)

「静岡で活発に活動する若手勉強会」

静岡富丘会で、横浜国立大学卒業生の自己研鑽および親睦を目的として
「常盤クラブ」を設立し活動を続けている状況を皆様に披露いたします。

平成29年1月に横浜国大同窓会の講師を務められた
平沼先輩(昭和43年経済卒)から
静岡在住の若手同窓生の人脈形成および資質向上、
知識習得の場として勉強会を立ち上げてはどうかとのご提案があり、
同窓生有志も必要性を感じていたこともあり、
平沼先輩から供出していただいた資金をもとに、
「常盤クラブ」を設立して、スタートしました。

年4回をめどに企業経営者などを招聘した講演会や勉強会、
県内外の企業や工場等の視察を実施してきました。
参加資格は、原則50歳未満の横浜国大在籍者及び卒業生としていて、
紹介等がある方の参加も認めています。

ちなみに、第一回の講師には地元ゼネコンの若手専務をお迎えし、
従業員の成長をもっとも大切にする経営方針を中心に話していただきました。
講師陣は、多士済々で、
実父から債務超過の会社を引き継ぎ、優良企業に変身させた若手経営者、
また司法書士をしながら会社を興し、経営者として活躍する女性、
さらに日中交流センターの事務局長、
日中間の交流活性化に尽力している若き中国人の話などや、
直近では、三菱地所から転進した「富士山静岡空港」の
西村代表取締役社長に講演いただきました。
(西村氏は横浜国大のアメフト部で活躍)

こうした運営も静岡銀行出身の清水至亮氏(昭57年経営卒)の
献身的な努力の賜物ですが、富丘会も含め上手くマネジメントされています。
また、工学部出身の岩井さんとのコンビネーションにより
非常に円滑に運営されていることが、素晴らしいと思います。

今度は皆さんで東日本大震災後の復興状況を確認する旅を実施するそうです。
こうした創意工夫が大切と思えます。

是非皆さんの地域でも考え、行動してみませんか?
富丘会の本部としても、講師派遣、情報提供など
全面的に応援していきたいと考えております。
  • 富丘会会員システム
  • 入会ご希望の方へ
  • 寄付ご希望の方へ
  • 住所等ご連絡先を変更された方へ
  • Facebook

ページ上部へ